幼稚園の合唱曲「にじ」が泣ける

Uncategorized

はじめて幼稚園で、この曲の合唱を聞いたとき、涙がとまらなかったのを覚えています。

 

衝撃的に心の琴線に触れる歌です。

 

ときどき聞きたくなってYouTubeで探します。

歌のおねえさんの300万回再生の動画がありますが、

なんといっても心に響くのは、子どもの歌声。

 

というか、子供の声じゃなきゃダメなんです。

 

発表会のざわざわした雰囲気の中で響く子供たちが歌う「にじ」。

まちがいなく涙腺崩壊します。

 

グッとくるの歌詞はここ。

 

きみのきみの 気分もはれて」。

 

毎日頑張って子育てしても、うまくいかないことが多くて。

でも、お母さんの気分が晴れますようにって子供が歌ってくれているようで、

泣ける・・・。

 

この歌で泣ける人は、頑張って生きている人だ。

そう思います!

 

 

にわのシャベルが 一日ぬれて

雨があがって くしゃみをひとつ

くもがながれて 光がさして

みあげてみれば ラララ

にじがにじが 空にかかって

きみのきみの 気分もはれて

きっと明日は いい天気 きっと明日は いい天気

 

せんたくものが 一日ぬれて

風にふかれて くしゃみをひとつ

くもがながれて 光がさして

みあげてみれば ラララ

にじがにじが 空にかかって

きみのきみの 気分もはれて

きっと明日は いい天気 きっと明日は いい天気

 

 

作詞:シンガーソングライターの新沢としひこさん

作曲:シンガーソングライター・絵本作家の中川ひろたかさん