習慣にすると若見えする50のこと(まず1~10まで)

Uncategorized

ご訪問いただきましてありがとうございます。

ケイトです。

周りを見回すと、アラフィフって「若さ」の分岐点のような気がします。

日々、自分の手入れをしていると40代に見えたり、見なりに気を使わなくなれば、そのままオシャレを忘れて60代、70代へ。

若さを保つために、海外ではどんなことに気遣っているのか、リーダーズダイジェストというアメリカの雑誌記事を参考にしました。

リーダーズダイジェストは、アメリカで年収1,000万円以上の世帯で最も読まれている有料の月間マガジンです。

そのほかにも世界100か国以上で35か国語版が発行されており、4,000万人の読者がいます。

アメリカで最も慎重に編集された雑誌のひとつとされ、記事の信ぴょう性もチェックされています。

1952年委は、喫煙と肺がんの関係を扱った連載を始め、それまで無視されていた喫煙の危険性を世間に認識させた最初の雑誌と言われています。

1、よく笑う

何千枚もの写真を使い、いろいろな表情のモデルの年齢を予想する研究では、もっとも正確な年齢を当てられたのが、無表情の場合。恐怖を感じている表情では老けて見え、幸せそうな表情では実年齢より若く見えました。

2、ブドウを食べる

ブドウやベリー類、プラムに含まれるソルビトールは肌のうるおいを保持するのに役立ちます。

3、髪の手入れ

年齢とともに指触りが変わり乾燥しやすくなります。

高熱で乾かすのを避け、ヘアアイロンを使う時は、顔回りだけにします。

定期的にディープトリートメントをすることも大切です。

4、眉を整える

眉の形を整えると顔のフレームの役割となり、あなたの目を際立たせます。

5、定期的な洗顔と保湿

洗顔と保湿は、肌を保護し、健康を保つのに役立ちます。

でも、年齢を重ねた肌に洗顔は、やりすぎないで。

化粧水はアルコールを含まないものを使って、お手入れの最後には保湿クリームを忘れずに。

6、気になる部分を隠す

首やあごにシワがある人は、タイトなトップスやクルーネックのトップスは避けましょう。

お腹が出ている人は

、濃い色のシャツがおススメです。

7、手のお手入れ

ある研究では、女性の年齢は手を見ると正確にわかるそうです。

よいハンドクリームを頻繁に使い、日中はSPFが含まれたものがおすすめです。

8、緑と赤の野菜を食べよう

ケールなどの緑黄色野菜に含まれるビタミンKは、血液の凝固を助け、打撲の影響を軽減します。

トマトに含まれるリコピンは、紫外線から肌を守る効果があります。

果物や野菜を食べると、肌の色がきれいになるという研究結果があります。

9、メイクは控えめに

年齢を重ねた肌には、濃いメイクの代わりに、自然な若さを思わせる明るい色を選びましょう。

かつてのような針が無くなった肌に、濃いメイクアップをすればメイクが沈んだり、動いたりしてしまいます。

10、油分の多い魚を食べよう

サーモンなどDMAEジメチルアミノエタノール)が豊富に含まれています。DMAEは、筋肉の緊張を高める化合物で、高価な「大人向け」スキンクリームには欠かせない成分のひとつです。週に2回、脂ののった魚を食べると、同じ効果が得られます。

こんなの知ってるよ~、実践してるよ~って方は、きっと若さを保っていますね!

知識だけでなく、毎日気にとめて実行することが大事ですよね。今日は10まででした。

50まで、まだまだ続きますよ。

最後に、口角あげてにっこり!

参照

50 Everyday Habits That Can Make You Look Younger. (2021). Retrieved from https://www.rd.com/list/habits-that-make-you-look-younger/

コメント

タイトルとURLをコピーしました